FC2ブログ
吉澤武彦のメールニュース「Muzinzo」です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンは誰が治すのか?

━━━━━━━━━━ Muzinzo vol.44 ━━━━━━━━━━
     ガンは誰が治すのか?  ◆吉澤武彦◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
僕はたまたまいろんな縁と動きの中で「がん」や「健康」に関
する情報に触れたり、それにかかわる人達の独特な『生命観』
に触れる機会があります。

今回は松野哲也博士の『生命観』をご紹介します。

松野哲也博士は元々抗がん剤の研究をされており、プロポリスに
出会い、その研究の第一人者として様々な発見・発表を行われま
した。そんな中でご自身が大腸がんになり、そこから自然治癒す
るという経験を経て、脳科学及び・量子物理学の分野に踏み込ん
で人間の持つ「自然治癒力」を探求され、独特な「生命感」をお持
ちの方です。現在、コロンビア大学ガン研究センターで教授をされ、
アメリカにご在住されてます。

そんな松野哲也博士の本の中には様々な素晴らしい『生命観』
が溢れているのですが、その中から少しだけ抜粋させていただ
きます。

****    ****    ****    ****    

 あらゆる効果的な治療法に共通する秘密があるとすれば、おそ
らく、既存の価値観を捨て、新しい世界で「自分の実感」にした
がって生きる事ではないでしょうか。それは、「自分の内なる声に
したがって生き、行動すること」を意味します。自己と主体的に
かかわりあいをもつ、すなわち自分が自分の主人公になることです。
外からの評価ではなく、あくまでも自分自身の基準で魂を清く保
つように心がける。他の人のために尽くすことを自らの喜びとする。
気持ちの奥のほうからがんばってみようという声が聞こえてきたら、
思い切りたたかう。人生をもっと楽しみたいと真に思えたら、病気
などどうでもよいと忘れ、心に喜びを与えてくれるものに全力投球
する。心の底からそのように思うことが、大脳を深部から揺り動か
すのです。つまり、完全に自己をありのままに受け容れ、生かすの
が宇宙の理にかなっているように思われます。

 だからといって、単純にプラス思考、いわゆるポジティブ・シン
キングでいればいい、というのではありません。絶望的なとき、人
間を支えるものは絶対にあきらめない気力と強い意志と思われがち
です。ガンになった人と話をすると「これからは前向きのプラス思
考で…」という言葉をよく耳にします。そのようなとき、私は「意
志よりも想像力の方が強いのですよ」とよくいいます。

 強い意志もときには必要でしょうが、もっと大切なことは、ど
んなに絶望的な状況の中でも、美しいものに心をひかれるとか、
ユーモアや思いやりを忘れない豊かさをもつことではないでしょう
か。それは、すべてをあるがままに受け容れ、深く静かに呼吸する
新たな自分になることでもあります。このような感情を、ただ思い
浮かべて、想像の上で味わうだけでもよいのです。あきらめるとい
うことは、けっして消極的な意味ではありません。人間には寿命と
いうものがあります。人間の生命は有限であると、まずしっかり
とあきらめることです。そして、いま生きているという感覚を極
限まで意識するのです。それは、自分の身体と自分の自覚している
心のつながりをよくし、自覚する心の領域を、自覚できない身体
の領域にまで広げることでもあります。そのような自分自身への
気づきが生命力を賦活化します。

(「がんは誰が治すのか-治癒のしくみと脳のはたらき-」から抜粋)

****    ****    ****    ****   

10月30・31日に松野哲也博士をお招きして健康道場サラ・シャン
ティと癌患者の会「ASUKA」主催で「ガンは誰が治すのか?」とい
うテーマのワークショップと講演会が神戸で開催されます。
(案内文を下に載せてます)

多くの方々に直接松野哲也博士の『生命感』に触れていただき
たいです。ぜひ講演会にご参加ください。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

        癌は誰が治すのか?

         松野哲也講演会
     10月30日(土)、31日(日)
    健康道場サラ・シャンティ(神戸六甲)
      http://www.npo.co.jp/santi

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

大腸癌から自然治癒したプロポリス研究の第一人者が現代科
学の及ばない「生命観」という領域に踏み込みながら病気の
本質に迫ります。

<10月30日(土)>

意識と治癒について松野哲也博士に約1時間ご講演いただいた
後、MICA氏による「リバーシング・ブレスワーク」というワー
クショップを行います。※あまり体力がない方のお一人の参加、
血圧の非常に高い方のワークショップの参加はご遠慮ください。


時間:13:00-17:30(12:30開場)
参加費:5,000円(当日申込み6,000円)
※講演のみ1,500円(当日2,500円)
定員:先着20名※講演のみの参加先着30名
主催:健康道場サラ・シャンティ
申込み:078-802-5120
    sala_santi@rondo.ocn.ne.jp(清水)


<10月31日(日)>

松野哲也博士に「癌」についてフォーカスし約3時間ご講演
いただいた後、1時間質疑応答を行います。

時間:10:30-15:30(10:00開場)
   ※12:00-13:00お昼休憩
参加費:3,000円(当日申込み4,000円)
定員:先着50名
主催:ガン患者の会「ASUKA」
申込み:090-9276-7571 
    hana730happy@yahoo.co.jp (安東)
    ※懇親会へ参加の有無をご連絡ください。


<会場までのアクセス>

阪急六甲駅 南出口を出て線路沿いに右(西)へ歩き、最初
の角を左(南)に下ってください。左手にある、1階が「ティ
ータイム」(ケーキ屋さん)のビルが、サラ・シャンティの
ある「クレアール六甲」です。


<講師プロフィール>

【松野哲也】
1942年横浜生まれ。東京大学理学部生物化学科卒業。同大学院
博士課程修了(理学博士)。ウイルス発ガン、ガン細胞のエネ
ルギー代謝、抗ガン物質探求などの研究に従事。1990年プロポ
リスの成分分析と薬理作用の解析を始める。1996年コロンビア
大学・ガン研究センター教授として渡米。現在「意識」に関心
を持ち、新しい活動の領域と場を模索中。プロポリスの働きを
心身相関の側面から調べている。著書には、多くの専門書の他、
『プロポリス:その薬効を探る』『いまなぜプロポリスか』
『病気を起こす脳、病気を治す脳』『がんは誰が治すのか』
『現代医療を超えて』『プロポリスでガンは治るのか』等があ
り2010年秋、新刊『ガンはこわくない! 大腸ガンから自
然治癒した生化学者の、ガン克服法』(中央アート出版社)が
発売予定。

【MICA】
NY在住 リフレクソロジスト/リバーサー  人に触れると映像
や言葉が浮かぶのでカウンセリングしながらリフレをしている。
心身に記憶された思い込みを解く作業がメイン。14年前、飼猫
の末期癌が2ヶ月で消えた経験から病気に対する考えが変わる。
その後、ブレスワーカーの清水友邦氏に出会い意識が変わるこ
とに目覚める。現在はリバーシングの創始者レナード・オァか
らトレーニングを受け、リバーシング・ブレスワークを中心に
活動。リバーシングにより深くリラックスすることは自己との
で融合であり、あらゆる可能性を秘めた自己との出会いである。
バース/幼児トラウマが人格に与える影響に興味があり、セッ
ションもそれら中心。「がんは誰が治すのか」 松野哲也著に活
動風景がある。ロンドンSAGB霊媒コース、BIMT卒 
http://micalrc.cocolog-nifty.com/blog/


<30日に実施するリバーシング・ブレスワークとは> 

レナード・オァ(Leonard Orr)によって70年代に発見された
呼吸法。延々と深く胸を意識した呼吸を続けていくワークです。
それだけで、あらゆる内なる層を誘発し意識・無意識レベルで
の解放を起こします。

リバーシングは霊的呼吸、あるいは直感的呼吸等とも言われて
おり、それは無限の存在の精神的物理的な体験です。吸う息と
吐く息が解け合ったとき、身体がバイブレーションの感覚に目
覚め、その感覚はやがて全身が神のエネルギーに浸るまでにな
ります。このバイブレーションは神経や循環器を通り抜け心身
からサイキックな汚れや緊張、病を洗い流します。これは今ま
で自分を形成してきた自我を手放す時であり、深い洞察でもあ
ります。セッションは、仰向けになって過呼吸を繰り返すだけ
のものです。しかし呼吸が、自分の呼吸が、私たちを神の領域
へとガイドしてくれます。ぜひこのガイダンスを楽しんでいた
だきたいです。

※MICA氏は31日も神戸に滞在するためご希望の方は個人セッ
ションをお受けいただけます。
詳しくはmikacitta@gmail.comまでお問い合わせください。

────────────────────────────
 編集後記
────────────────────────────
昨夜、松野博士の文章を改めに眺めていて、「今、自分は
何をしたいのだろう?」と自分の心に問いかけていたら、心の
奥のほうから(いや、胃の奥からかも)なんと「王将の餃子が
食べたい」とほとばしる想いと食欲が出てきてしまいした。
深夜までやっている天神橋筋の王将に自転車で行き、ライス
と餃子2人前を食べた時、なんとも言えない幸せ感と満足感
に包まれました(笑)

明日から3連休ですね。ぜひ最高の時間をお過ごしください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★このメールニュースは転送、転載大歓迎です。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

自宅で実践可能!※癌が改善しなければ全額返金! ⇒ 数々のガン患者を完治させてきた...食養理論の決定版!

癌が改善しなければ全額返金! 数々のガン患者を完治させてきた食養理論の決定版! ...
メールフォーム
購読希望の方は、件名「Muzinzo購読希望」でお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

吉澤武彦

Author:吉澤武彦
日常全てが夢である

360°の方向性と
無限大の可能性を心と体全体に感じながら

自由に

大きく

繊細に

大胆に

この地球というキャンパスに

おもいっきり表現していきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
アクセス数
twitter
音声です。
FMわいわいで2010年3月1日に放送された内容です。キャンドルナイトワンピースとTENSEIブーメランの事について紹介しました。
気軽にやってみてください!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。