吉澤武彦のメールニュース「Muzinzo」です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オバマ氏を助ける

━━━━━━━━━━ Muzinzo vol.20 ━━━━━━━━━━
          オバマ氏を助ける  ◆吉澤武彦◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
オバマ大統領のノーベル平和賞の受賞が発表されて、久しいですが
そのことについて
「まだ何もやっていない」
「アフガンへ戦争を継続している国の大統領には不適切である」
といった意見があり、物議をよんでいますが、ノーベル賞委員長への
インタビューが今日の朝日新聞に掲載されており、その内容に感動した
ので紹介します。

*******

【世界がオバマ氏を助ける必要】ノーベル賞委員長会見
http://www.asahi.com/international/update/1030/TKY200910300425.html

【ストラスブール(仏東部)=土佐茂生】
ノーベル平和賞を選考するノルウェーのノーベル賞委員会のヤー
グラン委員長が30日、当地の欧州評議会で朝日新聞のインタビ
ューに応じた。今年のオバマ米大統領への授賞について「2、3
年後では手遅れになる。オバマ氏一人では何もできない。世界が
彼を助ける必要があると考えた」などと授賞の経緯を語った。
オバマ氏の実績への評価だけではなく、同氏が目指す世界の実現
を後押しする狙いがあったことを明らかにした。

 平和賞候補の推薦は毎年2月に締め切られるが、今年2月時点
でオバマ氏は大統領に就任したばかりだった。ヤーグラン氏は「大
統領選挙戦のころから、彼の言葉や考えに注目していた」と話し、
最初の選考委員会での候補者絞り込みで、まだ実績のないものの
オバマ氏を残したと説明した。

 通常は選考会議を5、6回開き、9月には受賞者を決めるが、
今回は7回開いたという。特に10月に入って2回会議を開くと
いう異例の措置をとった。ヤーグラン氏は「9月末の、オバマ氏
主宰の国連安保理での核問題に関する首脳会合は歴史的だった」
とし、授賞へ「決定打」の一つになったことを示唆した。

 委員5人のうち3人がオバマ氏への授賞に反対だったとの報道
があったことについては「最後は全会一致で決定した」と述べた。
全委員が、米国が混迷するアフガニスタン情勢に深くかかわって
いることに懸念を持っていたが、「アフガンは全世界の問題で、オ
バマ氏に押しつけるべきではない」との意見が出たという。

 12月の同賞授賞式が、国連気候変動枠組み条約第15回締約
国会議(COP15)や、米ロの核軍縮条約交渉がヤマ場を迎え
る時期と重なることについて「もちろん意識していた」と語り、
オバマ氏の政策に弾みをつける効果も考慮したことを明かした。

 オバマ氏への授賞には「まだ実績がなく言葉だけだ」との批判も
出た。ヤーグラン氏は「言葉を侮ってはいけない。言葉は時に人に
希望を与え、その希望が物事を良い方向に変える」と反論した。

Asahi.com より抜粋
******

今までの慣習や常識に囚われない決断。
様々な物議や反論等の責任を全て一気に引き受けて出す決断。
大きな志を胸に、そして、覚悟を腹に決めた決断。

そういった決断こそ、影響を与えることができる「英断」である
と思います。

今回のノーベル賞委員会の決断は時代を動かす「英断」であると
僕は思います。

「2、3年後では手遅れになる。オバマ氏一人では何もできない。
世界が彼を助ける必要があると考えた」

という言葉にヤーグラン委員長の人類全体の未来を考える大きな
想いが心に響きました。

ノーベル賞受賞について、あーだ、こーだ言う前に、オバマ氏を
助ける決断と行動をとっていく事が大切だと思います。

ワンコリアフェスティバルが終了し、新しいプロジェクトが進み
始めました。近々ご紹介できると思います。

オバマ氏を助ける、そんなうねりのひとつになればと思います。

────────────────────────────
 編集後記
────────────────────────────
おかげさまで25日ワンコリアフェスティバルが大成功のうちに終了する
事ができました。
たくさんの主役が生まれ、活き活きと楽しみながら次々に表れる壁を
共に乗り越える事ができ、最後に本当に誇らしく皆でやり遂げた充実感
を味わう事ができました。
この時の様子なども時間を作って紹介できればと思います。
ご協力いただいた皆様ありがとうございます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★このメールニュースは転送、転載大歓迎です。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
メールフォーム
購読希望の方は、件名「Muzinzo購読希望」でお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

吉澤武彦

Author:吉澤武彦
日常全てが夢である

360°の方向性と
無限大の可能性を心と体全体に感じながら

自由に

大きく

繊細に

大胆に

この地球というキャンパスに

おもいっきり表現していきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
アクセス数
twitter
音声です。
FMわいわいで2010年3月1日に放送された内容です。キャンドルナイトワンピースとTENSEIブーメランの事について紹介しました。
気軽にやってみてください!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。