FC2ブログ
吉澤武彦のメールニュース「Muzinzo」です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原爆の火で被曝と向き合う

━━━━━━━━━━ Muzinzo vol.67 ━━━━━━━━━━
   原爆の火で被曝と向き合う  ◆吉澤武彦◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今日、震災から3か月が経ちました。今日は、日本中で多くの脱原発
の取り組みが行われているようですね。

今年のキャンドルナイトワンピースは「被曝」をテーマにおいて、
原爆の火と自らが向き合うキャンドルナイトを呼びかけました。

キャンドルナイトワンピース
http://www.1pi-ce.jp/

今回、深尾一絵さんが中心となり、その頑張りのおかげで
今年も多くの方がこの取り組みに関心を持ってくださり、
原爆の火を灯すキャンドルナイトがこの6月と7月に
全国各地で開催されることになりました。

先週末星野村には全国から14名の有志が集まり、合宿を行い、
火の採火を行いました。

火を守り続けたご家族、山本拓道さんから原爆の火の事を伺い
広島で16歳の時被爆された城戸さんから体験談を伺い
福島県から20時間かけて参加してくれたタミちゃんとシカ君は
被爆について自分なりに調べた事や福島の状況等共有し
平和の火を参加者に採火しました。
今回は、全員で車での移動ができたので、星野村を出発した後、
広島に行きました。

広島では、合宿後の最初の採火セレモニーを開催し、
又、メンバーはそれぞれ思い思いの時間を平和記念公園や
資料館などで過ごしました。

ひとつひとつがとても大切で、僕自身、今回の合宿でいろんな
ことを考え、感じる事が出来たと思います。

合宿参加者達もブログにそれぞれ綴ってくれました。
http://onepi-ce.seesaa.net/article/208999004.html


色々と丁寧に伝えたい気持ちがあるのですが、それでは長くなり
すぎるので、一つだけ伝えるとするとやはり「被曝」ということに
ついてです。

合宿では円になって「被曝」について2回全員参加で話をして
いきました。
色々と情報を共有してくれたタミちゃんは原子力に関する事を
学生の時に専攻していたのだが、途中、原子力に対して抵抗を感じ
真剣に学ぶことをしていなかったと最初に話をしてくれました。

「何故自分はもっと問題意識を持って取り組むことができなかったのか。
 大げさかもしれないが、今の事態になった責任の一端を自分もあると
 感じざるを得ない。今、とても後悔している。」

と涙を流して話をしてくれました。

もう一つ心に残っている彼女の言葉があります。

「星野村は本当に美しい村だと思いました。でも、私が住んでいる
場所もここに負けないくらい美しいのです。でも…今、とても悔しい
気持ちでいっぱいです」

シカ君は独自で入手したガイガーカウンターを使って福島県内を計測した
数値を示した情報を紹介してくれました。彼はこの情報を伝える活動を
福島県内でやっています。

シカ君の測定結果
http://tutaeru.365blog.jp/e382731.html

タミちゃんの言葉とシカ君の情報を聞いて僕が感じたのは
「大地に申し訳ない」、という気持ちです。

何も語らず、見守ってくれている大地。

放射能で汚染した後も、大地はその土地から離れる僕らを咎める事は
一切言わず、ただそこに在りつづけ、時間をかけて、静かにその汚染を
浄化していく。

そんな大地の事を思うと、申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。

いつになったら僕らは大地に貢献できるようになるのだろう。
大地がほほ笑むような、存在になる事ができるのだろうか。

そんなことを考えながら悲しい気持ちになりました。


広島で採火セレモニーを行う前に、まず原爆死没者慰霊碑に手を
合わせに行きました。
そこに刻まれているのは

「安らかに眠って下さい 過ちは 繰返しませぬから」

という言葉でした。
 
今回この活動を行っていく中で

原発と原爆は分けて考えた方がいいという意見もいただきました。

同じ「被曝」でもそれぞれの目的が全然違うから、というのが
その理由です。

とても理解ができます。

でも、頭でわかっていても、この碑文のメッセージを前に、
罪悪感を感じてしまうのは何故でしょう。

やはり過ちは繰り返してしまったのではないでしょうか?
先人たちへの誓いを守れなかったのでしょういでしょうか?


広島で被団協の坪井代表委員にご挨拶に伺おうと連絡をとると
東京出張に出られていました。

すると、こんな記事がasahi.comで取り上げられていました。
被爆者の皆さんが全会一致で出したメッセージです。


【被団協、国に「脱原発」要求へ 運動方針に明記】2011年6月8日15時0分

 広島、長崎の被爆者の全国組織「日本原水爆被害者団体協議会」
(日本被団協)は8日、福島第一原発事故を受け、「脱原発」を国
に強く要求していく運動方針を決めた。原発の安全性強化とエネル
ギー政策の見直しを求めてきた従来の立場から一歩踏み込んだ。

 この日、都内で開かれた総会で決まった。事務局側は冒頭、
「エネルギー政策の転換を求める」との運動方針案を示した。しかし、
全国から参加した約100人の代表らの中から「物足りない」と異論
が続出。「現在の発電用原子炉54基の全面廃炉を求めるべきだ」
(長崎)などの声が相次いだ。最終的に「脱原発」に向けた強い表現
を運動方針に明記することが全会一致で承認された。

(asahi.comより抜粋)
http://www.asahi.com/national/update/0608/OSK201106080049.html?__from=mixi



そして、作家の村上春樹さんも先日のバルセロナで行われた
授賞式で次のように述べられました。

【村上春樹 カタルーニャ国際賞スピーチ原稿】

原子力発電を推進する人々の主張した「現実を見なさい」という
現実とは、実は現実でもなんでもなく、ただの表面的な「便宜」に
過ぎなかった。
それを彼らは「現実」という言葉に置き換え、論理をすり替えてい
たのです。

それは日本が長年にわたって誇ってきた「技術力」神話の崩壊で
あると同時に、そのような「すり替え」を許してきた、我々日本人
の倫理と規範の敗北でもありました。我々は電力会社を非難し、
政府を非難します。それは当然のことであり、必要なことです。
しかし同時に、我々は自らをも告発しなくてはなりません。我々は
被害者であると同時に、加害者でもあるのです。そのことを厳しく
見つめなおさなくてはなりません。そうしないことには、またどこか
で同じ失敗が繰り返されるでしょう。

(中略)

我々日本人は核に対する「ノー」を叫び続けるべきだった。それが僕の
意見です。

我々は技術力を結集し、持てる叡智を結集し、社会資本を注ぎ込み、
原子力発電に代わる有効なエネルギー開発を、国家レベルで追求すべき
だったのです。たとえ世界中が「原子力ほど効率の良いエネルギーは
ない。それを使わない日本人は馬鹿だ」とあざ笑ったとしても、我々は
原爆体験によって植え付けられた、核に対するアレルギーを、妥協する
ことなく持ち続けるべきだった。核を使わないエネルギーの開発を、日本
の戦後の歩みの、中心命題に据えるべきだったのです。
それは広島と長崎で亡くなった多くの犠牲者に対する、我々の集合的
責任の取り方となったはずです。日本にはそのような骨太の倫理と規範が、
そして社会的メッセージが必要だった。それは我々日本人が世界に真に
貢献できる、大きな機会となったはずです。しかし急速な経済発展の途上で、
「効率」という安易な基準に流され、その大事な道筋を我々は見失って
しまったのです。

(47ニュースより一部抜粋)※ぜひ全文読んでみてください。
http://www.47news.jp/47topics/e/213712.php?page=all


****


今年は全国71の場所で、この原爆の火が人々の手の中に灯されます。

そして、福島県ではそのうち11の場所で灯されます。

一人一人が、個人として、この火と静かに向き合う時間が
それぞれの場所で行われます。

もしよかったら、最寄りのキャンドルナイトに参加して、
この火と向き合う機会を作ってください。


【キャンドルナイト開催場所情報】
http://onepi-ce.seesaa.net/article/146307497.html

────────────────────────────
 編集後記
────────────────────────────
昨日twitterをしていると以下の発信が届きました。
明日、管さんの想い、観てみようと思います。
皆さんももしよかったらご覧になってみてはいかがでしょうか。

<首相官邸のtwitterから>

【自然エネルギー】菅総理と岡田武史氏/坂本龍一氏/孫正義氏/
枝廣淳子氏/小林武史氏ら5名の有識者が6/12 14:00-「自然エネ
ルギーをどう普及するか」をテーマに懇談。全編ネット中継。
ツイッターで視聴者から質問も受付けます。
詳細⇒ http://twme.jp/pmo/001E


<首相官邸ブログから>

私と風力発電
http://kanfullblog.kantei.go.jp/2011/06/20110606-2.html
エネルギー政策の転換
http://kanfullblog.kantei.go.jp/2011/06/20110608.html

────────────────────────────
 活動資金・カンパのご協力お願いします。
────────────────────────────
地元の方々と協力していきながら被災地の復興を目指しあれこれ
挑戦していきます。ご協力・応援お願いします。

ゆうちょ銀行:記号14100 番号71972151 
(店名 四一八 店番418 普通 7197215)
口座名は「吉澤武彦」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇Muzinzoの登録・停止◆

登録:件名に「Muzinzo購読希望」と明記し、お名前・配信を希
望するアドレスを記載の上takehiko@gaea.ocn.ne.jpまでご連絡
ください。

停止:件名に「Muzinzo配信停止希望」と明記し、お名前・配信
を希望するアドレスを記載の上takehiko@gaea.ocn.ne.jpまでご
連絡ください。

────────────────────────────

◇◆Muzinzo発行◇◆◇

吉澤武彦 Takehiko Yoshizawa
TEL:070-5654-1538
E-mail:takehiko@gaea.ocn.ne.jp
twitter:takehiko_y
facebook:http://facebook.com/takehiko.yoshizawa

バックナンバーは下記で確認できます。
http://muzinzo.blog47.fc2.com/
★このメールニュースは転送、転載大歓迎です。
スポンサーサイト
メールフォーム
購読希望の方は、件名「Muzinzo購読希望」でお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

吉澤武彦

Author:吉澤武彦
日常全てが夢である

360°の方向性と
無限大の可能性を心と体全体に感じながら

自由に

大きく

繊細に

大胆に

この地球というキャンパスに

おもいっきり表現していきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
アクセス数
twitter
音声です。
FMわいわいで2010年3月1日に放送された内容です。キャンドルナイトワンピースとTENSEIブーメランの事について紹介しました。
気軽にやってみてください!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。