FC2ブログ
吉澤武彦のメールニュース「Muzinzo」です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

火に歌を

━━━━━━━━━━ Muzinzo vol.49 ━━━━━━━━━━
         火に歌を  ◆吉澤武彦◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「ハプチョンへGO!」のプロジェクトですが現在日本から9人
の人たちがハプチョン行きを決めてくれて、韓国ではソウル・
水原(スウォン)・テグ・釜山でキャンドルナイトを開催して
くれる方が現れました。

持ち帰った火をお渡しする「採火セレモニー」は現在、大阪・
京都・和歌山・福井での実施が決定し、北海道・新潟・東京・
兵庫での実施を現在検討してくれています。

11月28日の締切まで1週間になった今、ハプチョンに火を持って
帰ってくれる人、持ち帰った火を受け取ってキャンドルナイトを
行ってくれる人の最後の呼びかけを行っている所です。

【「ハプチョンへGO」の案内文】
http://www.1pi-ce.jp/ja/news/2010_4.html

そんな中で生まれた一つの動きを紹介します。

****    ****    ****    ****

この企画の呼びかけを始めようとした時、

日本と韓国に一人ずつでもハプチョンに行ってくれる人がいて、
平和の火でキャンドルナイトができれば、それでも大切な一歩
を踏み出せるのでやってみよう。

そんな気持ちでまずはキャンドルナイトを過去にやってくれた
仲間にちょっとドキドキしながら10月6日に呼びかけてみました。

そんな時真っ先に返信をくれたミュージシャンがいました。
大阪で過去2回、平和の火でキャンドルナイトを開催してくれた
Kackeyです。

****    ****    ****    ****

タケちゃん12月のハプチョン、自分も参加します。

自分の音楽を通じて少しでも日本、世界に在韓の被爆者の方々の
事が伝えられればと思います。

その前に自分が現地に行って感じて勉強せんとね。

****    ****    ****    ****

この返信で勇気をもらい、この企画は大きく前に進みました。

【Kackey@dabigtree】
http://kackey.iza-yoi.net/
http://www.youtube.com/watch?v=vckiCWXEA44


僕が彼に共感し敬意を感じるのは『動く』っていう事です。

今回の決断もそうですが、去年彼が京都の採火セレモニーに
参加してくれた際、その数日後には彼は単独で星野村に行き、
火を守り続けたご家族の山本拓道さんに直接話を聞きに行った
上でライブに臨んだのです。

だから彼の歌には想いが込もるのです。

彼が動いて受け取った事を火と共に受け取って欲しいな~。
そして、感じたことを込めて表現する彼の歌も。

Kackeyの開催する大阪採火セレモニーは12月18日です。
http://onepi-ce.seesaa.net/article/168342308.html



さて、歌といえばもう一人主役が現れました。

京都の草木染職人のともちゃんです。

ワンコリアフェスティバルで火を灯した時、ともちゃんは環境対
策ボランティアで参加してくれて、イベント終了後、本部テント
で彼女が静かに火を消してくれました。

火を消したその時、彼女はハプチョン行きを決めてくれました。

火はその時、彼女の心に新しい火を灯してくれたようです。

それから2週間位たった頃でしょうか、彼女が以前僕が紹介した
コ・ヒャンエ・ポム(故郷の春)を火に歌う事をみんなに呼
びかけたいと言い出してくれたのです。


【ハプチョンへGOについて語る知子(動画)】
http://onepi-ce.seesaa.net/article/169819635.html


もしよかったらKackeyやともちゃんをはじめとする各地の
ピースプロデューサー達から火を受け取って火に歌を歌って
もらえたら嬉しいです。

各地の採火セレモニーの情報はコチラです。(申込締切:11月28日)
http://onepi-ce.seesaa.net/article/146308586.html

ともちゃんの呼びかけを紹介しているKackeyのブログの投稿
「コ・ヒャンエ・ポム 故郷の春を歌わない?」を紹介します。
http://ameblo.jp/kckey/entry-10710802699.html

****    ****    ****    ****


反戦やLOVE&PEACE唱えるより前にもっと勉強せなあかん。

なにがホンマなんか知りたい

のでここ近年いろんな活動に参加したりイベントを主催している。

動かなあかんな。
待ってて得られる情報は信用ならん。

12月に韓国のヒロシマと呼ばれているハプチョンに行ってくる。

原爆の残り火"平和の火"を持って。
お隣の韓国の事ももっとよく知ろう。
二年前ワンピース代表のタケちゃんが韓国行った時は皆さん
凄い親切にしてくれたらしいで。

そのワンピースの活動で使われているメーリングリストの一文を紹介。

良かったら参加してね。


以下転載


京都在住の河原知子と申します。


福岡県八女市星野村で大切に灯し続けられている「平和の火(原爆
の残り火)」が、12月3~5日、韓国のヒロシマと呼ばれる「ハプ
チョン」へと初めて届けられます。
ハプチョンは今も多くの在韓被爆者の方々が暮らしている地域です。

わたしは、ハプチョンに灯される「平和の火」を受けとって、日本
へと持ち帰ってきます。
日本と韓国から集まる仲間も、それぞれの地元へと火を持ち帰ります。


そして今年の冬至の夜は、
日韓同時に、ハプチョンに灯った「ひとつの火」を火種にしたキャ
ンドルナイトが実現します。


在韓被爆者の方々、
そして、
故郷に帰りたくても帰れなかったたくさんのいのちに、
こころから安らいでいてほしい。

そんな願いをこめて、この火にやさしい歌を聞いてもらいたいなと
思いました。

今回わたしは一つの童謡と出会いました。

『コ・ヒャンエ・ポム(故郷の春)』です。

http://onepi-ce.up.seesaa.net/image/gakufu.pdf
http://www.youtube.com/watch?v=tTrBV671TcU&feature=related


1.ナエ・サルドン・コヒャウン・コッピヌン・サンゴル。
(私が住んでいた故郷は花咲く山里)

ポクスンアッコッ、サルグッコッ、アギチンダルレ。
(桃の花 あんずの花 赤ちゃんつつじ)

ウルグップルグッ・コッテグォル・チャリン・ドンネ。
(色とりどりに花の宮殿 整った町)

ク・ソゲソ、ノルドン・テガ・クリプスムニダ。
(その中で遊んでいたときが懐かしいです)


2.コッ・ドンネ、セ・ドンネ、ナエ・エッコヒャン。
(花の町 新しい町 私の昔の故郷)

パラン・ドゥル、ナムチョゲソ、パラミ・プルミョン、
(青い草南から風が吹けば)

ネッカエ、スヤンボドゥル、チュム・チュヌン・ドンネ。
(川のほとりの柳 踊り踊る町)

ク・ソゲソ、ノルドン・テガ、クリプスムニダ。
(その中で遊んでいたときが懐かしいです)


とってもやさしいメロディーなんです。


よかったら、この冬、
わたしや仲間が持ち帰る「平和の火」を受けとっていただいて、
『コ・ヒャンエ・ポム 故郷の春』を、この火に歌ってください
ませんか?


ほんのひとときでも、
「平和の火」に、原爆の残り火に、
「ここはあたたかくて、やさしくて、ここちいいな」って思っても
らえたら嬉しいな。


火を受けとってくださる方は、
「平和の火」を持ち帰る仲間たちが12月中旬頃に行う『採火セレ
モニー』に参加してください。

↓詳細(随時更新されます)(締切:11月28日)
http://onepi-ce.seesaa.net/article/146308586.html


また、ハプチョンに一緒に行って火種を持ち帰りたい方がいらし
たらご連絡ください。


採火セレモニーに参加するのは難しいな~という方も、
「平和(の火)」のことを想いながらすごすひとときをもっていた
だけたら、嬉しいです。


あと、ほかにもすてきな歌ご存知でしたら、ぜひ教えてください!

今年の冬至は、「平和の火」にいろんな歌を聴いてもらいたいな。


よろしくおねがいします。


京都・福井ピースプロデューサー
河原知子

======================

Candle Night 1 Pi:ce実行委員会

《河原知子連絡先》
090-1310-2205
neptanta8_3☆r.vodafone.ne.jp
☆を@に変換

大阪ピースプロデューサー
《Kackey@dabigtree》
090-9985-6359
kackey.adbt☆gmail.com
☆を@に変換

《事務局連絡先》
〒531-0074大阪市中央区本町橋6-21-903
TEL 06-6375-7816FAX 06-6941-0715
HP:http://www.1pi-ce.jp/E-mail:info@1pi-ce.jp
ブログ:http://onepi-ce.seesaa.net/
=====================

────────────────────────────
 編集後記
────────────────────────────
12月22日の冬至はともちゃんは広島の平和公園の韓国人慰霊碑
の前で静かにハングルの歌を捧げるキャンドルナイトを計画して
います。

和歌山の深尾さんは原爆の火と在韓被爆についての説明の映像に
ハングルの字幕をつけてハプチョンに持っていくという事に
取り組んでくれています。

深尾さんの娘さんのはるかちゃんは上記映像に出てくる梅が好きな
在韓被爆者のお爺さん(実際には認定してもらえず手帳を貰えていない)
に和歌山の梅干をたらふく持ってお見舞いに行く事を計画しています。

他にもいろんな主役が動き始めました。

そんな動きをブログで紹介しています。
時々様子を見に来てくれると嬉しいです。
http://onepi-ce.seesaa.net/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★このメールニュースは転送、転載大歓迎です。
スポンサーサイト
メールフォーム
購読希望の方は、件名「Muzinzo購読希望」でお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

吉澤武彦

Author:吉澤武彦
日常全てが夢である

360°の方向性と
無限大の可能性を心と体全体に感じながら

自由に

大きく

繊細に

大胆に

この地球というキャンパスに

おもいっきり表現していきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
アクセス数
twitter
音声です。
FMわいわいで2010年3月1日に放送された内容です。キャンドルナイトワンピースとTENSEIブーメランの事について紹介しました。
気軽にやってみてください!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。